HOMENEWS&TOPICS一覧NEWS&TOPICS詳細

NEWS&TOPICS

【プレスリリース】県西地域大学連携事業にて「未病の改善を目的としたレシピ開発と地域への提案」が採択されました

記事作成日:2017年07月15日(土)

小田原短期大学(神奈川県小田原市城山/学長 小沼肇)は、神奈川県 県西地域県政総合センターが公募した平成29年度「神奈川県 県西地域大学連携事業」に応募し、採択されました。テーマは『未病の改善を目的としたレシピ開発と地域への提案~減塩・野菜たっぷりメニューの商品化と普及~』(代表:乳幼児研究所所長 宮川萬寿美保育学科教授)です。
本提案の採択により、平成30年3月15日まで事業を展開いたします。

【事業の概要】

■名称:未病の改善を目的としたレシピ開発と地域への提案
~減塩・野菜たっぷりメニューの商品化と普及~

■概要:未病を改善するためには、好ましい食習慣を身に付けることが重要です。
健康的な食生活を送るためのレシピ開発と普及が本事業のテーマです。

健康を志向する食習慣を確立する為に、「減塩レシピ」・「野菜たっぷりレシピ」を開発し、
地域への普及を行います。そして、万葉倶楽部(株)の協力のもと、開発したレシピを万葉の湯で商品化します。さらに各種機会を活用して、子どもや地域住民に「減塩」の啓発活動も行う予定です。

上記の事業を通じて、本学は、地方創生に貢献して参ります。

*小田原短期大学 乳幼児研究所について*
乳幼児研究所は、食物栄養学科・保育学科の教職員のそれぞれの専門性に基づき、地域の親子がいきいき生活できる環境を考え、“実践即研究”を行うと共に、生活を科学し、様々な具体的な提案を地域に発信していく研究所です。

オープンキャンパス・資料請求のお申し込み、お問い合わせ先

【お問い合わせ 月~金 9:00~17:00】0465-22-0285

  • オープンキャンパス
  • 資料請求

オープンキャンパス

大学見学受付中

普段のキャンパスをご覧になりたい方は平日の大学を見学に来てください。事前にご連絡いただければ、入試係がご案内いたします。

実施時間:平日AM9:00~PM5:00

0465-22-0285

おだたんムービー