CAMPUS BLOG

【食物栄養学科】給食管理実習~長野県の郷土料理を作りました~

記事作成日:2017年10月27日(金)

こんにちは。

先日、食物栄養学科2年生「給食管理実習」の一環で、
学生さんが調理したお食事が、おだたんの教職員に振る舞われました★

今回のテーマは「長野県の郷土料理」
自然豊かなで、年間を通じ様々な食材が生産される地域ならではの伝統ある料理。

普段の授業では、学生同士の試食が中心ですが、この日は短大で勤務する教職員が
試食するという特別な日★学生さんが心を込めてつくったお料理がこちらです!!

PA240001

左から時計回りに…
*大平(おおひら:野菜の煮込み、お祝いのときに食べることが多いそうです)
*やたら(茗荷、茄子、きゅうり等が刻まれた副々菜)
*山賊焼き(にんにくの効いた鶏肉に、野沢菜が添えられています)
*いもそば汁(伝統料理のいもなますを澄まし汁にアレンジしたオリジナルレシピ)
*笹寿司(抗菌作用の笹で包んだお寿司。盛り付け、色合いも素敵です)
*りんごのローズタルト(長野の名産であるりんごを、バラに見たてたオシャレなタルト)
真ん中上部の飲み物は、そば茶です。

PA240003PA240002

PA240004PA240005

見た目も、味も、とっても素晴らしく、教職員一同美味しくいただきました(*^^*)
試食室にはメニューの説明、栄養価の説明がわかりやすく記載されていました。
メニューの説明が書かれたカードも用意してくれました☆

PA240007PA240016 PA240015PA240021

学生さんが料理の特徴や、調理の感想などを話してくれました。
大量の調理はなかなか大変だったようですが、味は☆最高☆でしたよ!!

 PA240008PA240012  

食物栄養学科2年生、美味しいお食事と素敵な時間をありがとうございました♪
栄養士を目指す、残りの学生生活も応援しています(●^o^●)


facebook Twitter更新してます(*^^)/❤
ぜひのぞいて見て下さいね!!
 asset.f.logo.lg    images

 

TOP